• トップページ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 会社案内

古式五輪塔
 
卒塔婆要意抄
お墓に塔を建てるとなぜ良いかが書かれています。
題目笠塔婆と夫婦墓
五輪塔と夫婦墓

題目笠塔婆(右)と夫婦墓(左)

浄土真宗・日蓮宗に最適。
笠の下に、お題目『南無阿弥陀仏』『南無妙法蓮華経』を彫ります。(西村峩山氏設計)

五輪塔(右)と夫婦墓(左)

仏教のほとんどの宗派に最適。(浄土真宗を除く)
(西村峩山氏設計)

天竜寺にて撮影お墓の説明
左 西村先生 右 中村

西村峩山先生はお墓に関して、非常に詳しい方です。
写真は先生に墓の説明を受けているところです。

(左 西村先生 右 中村)


鎌倉時代の重要文化財を研究し、製作した石塔

古式宝篋印塔
古式五輪塔

古式宝篋印塔 (写経塔)

玄装三蔵がインドよりシルクロードを通り中国へ持ち帰り、朝鮮を経て日本に伝わった、三国伝来の塔です。
中には宝篋印陀羅尼経を納めます。
仏教全宗派の33回(または50回)忌を過ぎた霊をおまつりするのに最適です。

 

古式五輪塔 (写経塔)

貴家のご先祖様は、ご本尊様(空・風・火・水・地の五輪)に抱かれ、清浄で安らかな浄土を歩まれます。鎌倉時代の石造美術品(重要文化財)を参考に設計した、当社の自信作です。
浄土真宗以外の全ての宗派の33回(または50回)忌を過ぎた霊をおまつりするのに最適です。


一石五輪塔

① 塔婆型一石五輪塔

石製の塔婆を五輪塔代わりに。

② 一石五輪塔

五輪塔を細長くしたカタチです。

③ 個人供養型一石五輪塔

新仏ができた時に、真ん中にある石塔とは別に個人供養の為に建立します。


御影石製納骨室表題
納骨室 御影石製納骨室の底は
土になっていますので、
ご遺骨をさらしの袋に入れ、
収めることにより、 土に帰られます。

この中に仏様(神様)をお迎えする為、ご家族の皆様でお写経をしてください。

 
【小石写経】

小石写経

お経は宗派により異なります。
お石塔への納経には作法がございますので、
当店にてご指導させていただきます。
正しいお墓の建て方

お問い合わせ