• HOME
  • お墓のブログ
  • ペットを埋葬するためには?動物のお墓について詳しくご紹介します

ペットを埋葬するためには?動物のお墓について詳しくご紹介します

2021年11月1日

飼われている動物が亡くなってしまった際、どこかに埋葬する必要があります。

ただ、近年では動物のお墓の種類も多様化しているため、迷われている方も多くいらっしゃいます。

そこで今回は、動物のお墓について詳しくご紹介します。

ぜひお役立てください。

 

□動物のお墓について

 

最近は、生活様式や意識の変化からペットの扱いが変化してきています。

かつて動物は自宅の庭に埋葬するというのが一般的でした。

しかし、近年では「ペットは家族の一員である」と考えられる方が増加しており、手厚く供養されることが一般的になりつつあります。

 

そして、ペットと人間を同じお墓に入れるというのはタブーであるというのが一般的でしたが、最近では一緒に入れるお墓もあります。

そのため、最近ではペットのお墓は多様化しています。

 

自宅の庭に埋葬する以外の方法としては、納骨堂、ペット霊園などが挙げられます。

納骨堂は納骨する場所が屋内にあるタイプのものを指します。

24時間お参りできる納骨堂や、人と一緒に入ることができる納骨堂など場所によって様々です。

 

ペット霊園はペット専用の霊園になります。

供養を霊園側に任せられるので、ご自身で管理するのが難しい方におすすめです。

 

□ペットと一緒に入れるお墓

 

先ほどは動物のお墓についてご紹介しました。

ここからは、ペットと人間が一緒に入れるお墓について解説します。

 

一昔前までは、ペットと人間が一緒に入れるお墓があるのはペット霊園だけでした。

しかし、近年では人間のお墓にもペットを埋葬できる場合もあります。

そのため、ペットのために新しくお墓を建てられる方もいらっしゃいます。

 

以前から法律上はペットと人間が同じお墓に入るのは問題ありませんでした。

ただ、仏教上の観点からタブーとされていることから注意が必要です。

そのため、人間のお墓にペットを入れる場合は必ず霊園やお寺に確認するようにしてくださいね。

 

また、ペットと一緒に入れるお墓としては樹木葬も挙げられます。

樹木葬はその名の通り、樹木と共に遺骨を埋葬するものになります。

こちらは日本の慣習は関係ないため、ペットと共に問題なく入れます。

 

この他にも、先ほどご紹介したようにペットと人間が一緒に入れる納骨堂もあります。

納骨堂は都心部にあることが多く利便性が高いです。

 

□まとめ

 

今回は、動物のお墓について詳しくご紹介しました。

お墓には様々な種類があるため、ご自身の生活様式に合わせたお墓を選んでみてくださいね。

当社では、ペットのお墓に関するご相談を受け付けております。

ペットのお墓を建てたいとお考えの際は、ぜひお気軽にご連絡ください。